岡山の美術館博物館

美術館を中心に岡山県内のレジャー施設イベント情報をまとめています。

    コロナの影響により開館時間、休館日等が変更になっている可能性があります。
    正式な営業情報については各施設の公式HP等をご確認ください。

    カテゴリ: 施設情報

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    海遊文化館海遊文化館は岡山県瀬戸内市にある博物館。古代より風待ち潮待ちの港町として栄えた牛窓の歴史と文化を紹介する施設である。(Wikipediaより) 【牛窓海遊文化館】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    山田方谷記念館(新見市)山田方谷は、備中松山藩の藩政改革を断行し、財政危機に陥って外観いた藩を立て直すとともに、教育者として多くの優秀な人材を育成したことで知られています。
    方谷を顕彰する施設としては、生誕の地である高梁市中井町と終焉の地である新見市大佐にそれぞれ資料館・記念館があります。(高梁市HPより) 【山田方谷記念館(新見市)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    山田方谷記念館山田方谷は、備中松山藩の藩政改革を断行し、財政危機に陥って外観いた藩を立て直すとともに、教育者として多くの優秀な人材を育成したことで知られています。
    方谷を顕彰する施設としては、生誕の地である高梁市中井町と終焉の地である新見市大佐にそれぞれ資料館・記念館があります。(高梁市HPより)

    【山田方谷記念館(高梁市)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    柵原ふれあい鉱山公園「柵原ふれあい鉱山公園」の柵原鉱山資料館は、東洋一の硫化鉄鉱山として栄えてきた柵原鉱山の歴史や文化が、楽しく学べる施設です。 【柵原ふれあい鉱山公園 鉱山資料館】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    高梁市郷土資料館郷土資料館は、旧高梁尋常高等小学校の本館で、明治37年(1904)に建築され、市の重要文化財に指定されています。
    昭和47年、明治期の代表的な建築物として保存されることとなり、市民の協力によって収集された江戸時代から昭和初期にかけての生活用具など、3000点を展示し公開しています。(高梁市HPより)
    【高梁市郷土資料館】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    武家屋敷旧折井家漆喰壁の格式漂う旧折井家は江戸時代後期に建てられたもので、当時160石の馬回り役を勤めた武士が住んでいました。庭に面して資料館があります。旧埴原家は江戸時代中期の建築物です。寺院や数寄屋風の要素を取り入れた珍しい造りとなっており、市の重要文化財に指定されています。(高梁市HPより)
    【武家屋敷旧折井家】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    つやま自然のふしぎ館つやま自然のふしぎ館は、1963年11月に世界各地の動物から作った、実物のはく製を中心とした自然史の総合博物館として開館した。 建物として使われているのは元々、旧「津山基督教図書館高等学校夜間部」の校舎である。(Wikipediaより) 【つやま自然のふしぎ館】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    倉敷考古館倉敷考古館の開館は1950年11月。すでに還暦を過ぎました。江戸時代の倉を改装した小さな考古博物館ですが、遺跡の多い吉備地方の調査や研究をつづけ、成果を展示発表してきました。(倉敷考古館HPより) 【倉敷考古館】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    星野仙一記念館星野仙一記念館は、白壁の街並みに歴史ロマン薫る岡山県倉敷市の美観地区内にあり、星野仙一氏の幼少期から現在に至るまでの記録を思い出の品とともに展示しています。(星野仙一記念館HPより)
    【星野仙一記念館】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    津山まなびの鉄道館津山まなびの鉄道館は、国内に現存する扇形機関車庫の中で2番目の規模をほこる「旧津山扇形機関車庫」や収蔵車両を中心とするさまざまな展示と憩いの施設で構成されています。(津山まなびの鉄道館HPより) 【津山まなびの鉄道館 (旧津山扇形機関車庫)】の続きを読む

    このページのトップヘ